accapi

ACCAPIはイタリア・ミラノ近郊の町、ブレシアにあります。

先代のブルーノ・チアルティーニ氏によって靴下からスタートしたACCAPIは、革新的な技術開発を続けてきました。
靴下と一言で言っても、エベレスト登頂に使用されるような特殊な靴下からすべてのスポーツ用に使用できる特殊な靴下まで幅広く製作してきました。

その技術と精神はブルーノ氏の息子、クラウディオ氏に引き継がれ、1984年伝統の縫製技術に最先端のテクノロジーを組み合わせて、ACCAPIブランドが誕生しました。

その後1990年にACCAPIオリジナル商品を開発。特許を取得し、イタリア国内だけでなくヨーロッパ市場へと参入していきました。
靴下だけでなく、メンズ、レディス、子供向けに特殊なベースレイヤー(ウエアの下に着るもの)の生産も始めました。

2006年。クラウディオ氏はFIR(遠赤外線)を発見し、その後革新的な素材開発、商品開発を続けました。
今では、スポーツウエアにさまざまなユニークな機能を持たせた高機能商品を展開しています。

2008年にはACCAPI FIR(遠赤外線)BODYGUARD、2012年にはACCAPI EQT(ボディバランス)を発表。
2015年には「Circle of Energy」エネルギーの輪廻をテーマに、スポーツ&エレガンスを掲げ、ユニークでファッショナブルなラインを始めました。

デザイン

ACCAPIは国際的な色彩とスタイルのトレンドに注意を払い、デザインされます。アスリートを満足させるために、魅力的なラインとスタイルを創造します。

テクノロジー

ACCAPIのマシンパークには最新テクノロジーが装備されています。また、人間だけが仕上げ作業を委託するのに最適な「機械」であると信じ、1960年以来の職人技も現代まで引き継がれています。

洗浄

製造プロセスの最後に、低アレルギー性の予防洗浄、軟化、除菌処理を施して衣服に柔らかさを加え衛生状態を保ちます。

パッケージ

表示の最適化と製品のニーズやメリットを視覚的にわかりやすくするためのパッケージの作成にも最新の注意が払われています。