着る ”からだ革命”

ACCAPI(アカピ)はイタリアで生まれた、着る“からだ革命”。スポーツ、体力回復、健康の3つの分野(Circle Of Energy)で、革新的な技術を用いて、着るだけで効果のある衣料ソリューションを提案しています。

製品のご購入はこちらから

ACCAPIの技術

ACCAPI はさまざまな独創のテクノロジーを開発して、イノベーションを起こしてきました。
ここでは代表的な3つをご紹介します。

シニア夫婦

体幹を安定させ転倒を予防

獨協医科大学病院 医療安全推進センター・教授、辰元宗人先生により、体幹機能低下患者に体幹機能を安定させるEQT繊維素材を用いて転倒を予防する画期的な試みが行われました。

その結果、体幹機能を安定化させる EQT 繊維素材を装着することにより転倒を予防し、健康寿命を延ばすことが期待できることが分かりました。また、EQT 繊維素材タイツは、一部の下肢筋力低下患者の歩行補助となる可能性が示唆されました。

ペット

ペットのふらつきと柔軟性UP

体幹の安定、体のふらつき、転倒予防、正しい姿勢に導く、柔軟性アップなど、人間だけではなく、走行に不安のある犬や猫にも効果が期待されています。

一日でも長く一緒にお散歩したい。介護生活を少しでも遅らせたい。

そんな飼い主さんの願いを叶えるために、ペット用ネックバンドの開発販売を近日発売予定です。

tech-eqt

限界を超えたパフォーマンス

ボディバランスを整え、体幹を安定させ回復力を改善します。トップアスリートにも定評のあるACCAPI。

繊維の真ん中が空洞構造になった中空糸によって、極寒の中でも暖かく、発汗しても肌がべたつきません。極めて柔らかく軽量で、大きな弾力性もあり、自由な動きをサポートします。抗菌効果もあります。

学会で発表されたEQT繊維素材の可能性

獨協医科大学病院 医療安全推進センター・教授、辰元宗人先生により、体幹機能低下患者に体幹機能を安定させるEQT繊維素材を用いて転倒を予防する画期的な試みが行われました。

2018年度(12 ヵ月間)、獨協医科大学病院の外科系 1 病棟の入院した患者を対象にEQT 繊維素材を張り付けたリストバンドを着けて入院生活を送ってもらい、装着前(2017 年度)と比較したところ、転倒数・転倒率が減少しました。

転倒数

転倒数

転倒率

転倒率2

EQT 繊維素材タイツ装着により、下肢筋力の改善がみられました。

簡易歩行分析(RehaGait)では、10m 歩行時間の短縮、歩行周期のステップ数減少、足の高さが上昇した。また、重心動揺計においても、総軌跡長などの改善が得られました。

足の高さ

足の高さ

体幹機能を安定化させるEQT 繊維素材を装着することにより転倒を予防し、健康寿命を延ばすことが期待できます。

また、EQT 繊維素材タイツは、一部の下肢筋力低下患者の歩行補助となる可能性が示唆されました。

製品のご購入はこちらから